日々の暮らしの中で思うこと

少し立ち止まって、少し考えてみる。そんなことをブログで綴ってみたいです。

働くために生きるんですか

労働環境を考える

裁量労働制をめぐって、誤ったデータを比較していた問題で賑わってますが

全く情けない話ですよね。。。

何やっているんでしょうねー、私たちの税金使って。。。(泣)

 

昨日パワハラ防止法案なるものをまとめ、今国会での提出を目指しているニュースがありました。

www.nikkei.com

 

内容を見てないので、何とも言えませんが良いものを作って欲しいです。

 

こんなニュースを読んで、「そうそう、あるある!」「うちの先生も。。。!!」って言っている人、多いんじゃないでしょうか。

ワタシもそんな人知ってますし(笑)

www.asahi.com

 

日本の労働環境は決して「あるべき姿」ではないですね。

「今のままではイケナイ」そういう風に多くの人が思っている。。。日本の未来を考えているって感じます。

 

国際労働機関(ILO)が労働環境整備のため定めた「ILO条約」があるのですが、

日本は批准数が少なく、労働時間に関する「ILO条約」批准ゼロだそうです。

現行法との関連があるから難しいのかもしれませんが。。。

日本、労働時間に関する「ILO条約」批准ゼロ…労働問題の「遅れている国」なのか? - 弁護士ドットコム

(↑東京新聞のリンクが切れていたので、こちらで公開します)

 

 

「労働」ってなんだろう。。。「働く」ってなんだろう

(Wikipediaから)

人間が自然に働きかけて、生活手段や生産手段などをつくり出す活動のこと

 

ILOは、人間らしい生活を継続的に営める人間らしい労働条件の実現を目標にしているそうですが、「目標」は中々達成できないですね〜。

 

私の働いていた会社の労働条件は、表向きは優良企業ですが実体は酷いものでした。

 

会社を辞めて4ヶ月が過ぎて、苦しかった毎日から開放されて、新しい生活にも慣れ。。。

日々のリズムが出来て、身体の中に「新しいもの」が入ってくるようになったのを感じています。

人間らしい生活ってなんでしょう。。。。