行政書士と司法書士

法律の初学者が法律家を目指す中で、感じたことを正直に綴っていきたいと思います。

祝!! ブログ一周年

一周年

会社辞めて一年、ブロク始めて一年が経ちました。

って、ちっとも更新してませんでしたが。。。

 

ブログってどんなものか、よくわかりもしないのに始めてみて

ちょっとわかったような気になっていましたが、

やっぱりわかってなかったなと思ったのか、書きたいと思えなくなって止まってました。

 

ふと気付くと一年。

 

ワタシ法律家になります!!

実は、去年11月に法律家を目指すことを決意して真面目に勉強をはじめました。

法学部でもなく、そもそも大学を卒業していないワタシ。

正直、無謀かなとも思いましたが、為せば成る!

目指せ、司法書士!!って感じで頑張ってます。

 

でも何故?

 

ワタシについて少し書いてみます。

ワタシは去年までサラリーマンやってました。

 

サラリーマン時代は、目の前のことに精一杯で周りを見る余裕がなかったなーって。

だって1日の労働時間が16時間なんてこともよくありましたよ。

ヒドイ時は通勤時間を惜しんでシュラフ持参で会社に泊まったり、近くのホテルを取り(残業してはイケナイ事になっているので、会社には言えませんでした。自腹ですよ(泣))、睡眠時間を確保したりしながら、夜0時に寝て、朝4時に起きて、、、みたいな仕事してましたから。。。(部長は早々と『じゃ、帰るぞ』といいながら帰ってましたけどね)

ホント根性だけで仕事してきたような時代です。

同じように苦しんでいる人も沢山いるでしょう、退職したくても出来ないという話もよく聞きます。

冷静になって遠くから見られるような時間って大事。

 

サラリーマンの前は何してたかっていうと、

子育てがありました、様々な業種の業務を経験していて、、、まぁ職を転々。。。とも言いますね(笑)

そんな中で、何の根拠もありませんが、何故か持ち前の向上心と前向きな姿勢。

失敗も成功も、全ては未来の自分に返ってくる!!と何故か思っていました。

 

そして、その過酷なサラリーマン時代を終わらせる時がきて、次を考え始めたらワタシは既に50代後半(汗)

大学?行っていない、資格?大したものは持っていない。

結局、考えるのは資格取得の道でしたよ。

安易かなとも言えますが、大学卒という学歴のないワタシにとって学歴・年齢・性別等に関係なく受験できる行政書士司法書士を目指すのは、ごく自然な選択ではありました。

 

でも、実際合格レベルまで行けるのか、そして何より資格を取ってどうするのか?

少し悩みましたね。

 

自分のバリューは何?

社会人って結局のところ、社会の中で自分にできる役割を果たすことだと思います。

「自分のできること」でいいんですよね。

無理しなくて。。。

 

だからまず、自分のできることって何だろう??って考えてみました。

バリューの棚卸しです。

ワタシのポケットにあるのは、中小起業の経理・会計・労務管理・人事・庶務・補助金申請・法務的な業務。

そして、士業、個人事業主の事務サポート。

当然、情報収集力と業務改善力は得意です、最近流行りの働き方改革は今も積極的に取り組んでいる分野なのです。

 

そんな事を整理すると。。。こうかな。

  • 中小起業の経理・会計・労務の経験豊富な、実務家
  • 士業、個人事業主の事務サポートの経験豊富な、実務家
  • 共に汗をかくアドバイザー
  • 豊富な経験で培われたノウハウと、未来を見据えた業務改善力
  • 業種、事業にマッチした、働き方改革

こうやってバリューを整理してたら、何か出来そうな気がしてくるわけですよ。

役に立てる人の顔やシーンが浮かんでくるんですよ。

 

そして、思ったのです。

役に立ちたい!!

 

 

ワタシのポケットにはいっているノウハウを役に立てることができるかも!!

だから、行政書士司法書士という「資格」はそのためにも必要な資格だという事を確信したのです。

ワタシに、足りないものを補うために。。。法律家を目指すことにしました。

 

2020年合格に向けて

今日、ブログのタイトルを変更しました。

 そして。。。

今年11月に行政書士試験を受験します。

2019年7月に司法書士試験プレ受験します。

2020年7月司法書士試験、合格します!!

 

さて、どうなるでしょうか。。。